仕事、離婚、生活

仕事、離婚、生活

優しい娘の優しいサプライズ

夫と離婚してしばらくして再就職しようと決めましたが、なかなか仕事が決まらず、派遣社員として倉庫内での軽作業の仕事をすることになりました。

それまでは優雅に習い事をしたりして過ごしていたので、娘にとっては衝撃的だったようです。ちょうど娘が大学卒業で、私と一緒に住んでいたので仕事を始めてそのまま、家計を助けてくれていました。

華々しく新しいスタートなのに、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、娘は文句1つ言わずおかあさんといっしょにいられて嬉しい、と言ってくれていました。

娘にしてやれることは全部してきたつもりですが、ここに来て助けてもらうことになり申し訳なく思いましたが、起死回生するから待っていてねと言っていました。

ある日、やっと採用が決まり、私は大手の企業の事務の仕事に戻りました。嬉しくて決まってすぐに娘に連絡すると自分のことのように喜んでくれました。

そして、仕事が終わったら今夜は外食しよう!と言ってくれたので待ち合わせをしました。娘はなんととても豪華なホテルの、前に家族で食事をしたレストランを予約してくれていたのです。

食事が終わってデザートが運ばれてくると、「お母さんおめでとう」とかかれたケーキが運ばれてきました。嬉しさのあまり私は泣いてしまい、娘は「お母さんはいつまでも私の憧れだよ」と言ってくれました。

本当に本当に幸せで、なんて恵まれた人生なのかと思いました。これからも娘を大切にして、二人で仲良くやっていきたいです。

もう一つご紹介。

職業訓練校で資格取得を目指す~入校まで~

調停離婚が成立してすぐに就職先探しを始めましたが、子供が生まれて以来ずっと専業主婦だった私の仕事に関する記憶は、独身時代のアルバイトの接客業だけでした。

子どもを3人抱えシングルマザー、実家とも離れてしまい頼れる人がいない自分には一体どんな仕事ができるのか?どんな働き方があるのか?見当もつかず、はじめは無料の情報誌でパートの仕事を探していましたが知人の勧めでハローワークに登録することにしました。

ハローワークで職員の方に相談する窓口があり、そこで担当してくださった方が、まずは何か資格を取ってそこから仕事を探していってはどうですか。とアドバイスしてくださいました。

のまま職業訓練の窓口へ案内していただき、介護系・事務系・パソコン・アロマ・医療事務などの訓練コースがありそれぞれに募集時期や期間について説明を受けました。

また、訓練中は条件を満たし認められれば訓練給付金を受け取ることができることも知りました。

さらに、求人の多い職業はどういったものがあるのか、そこで有利になる資格についても丁寧に教えていただき資料をもらって帰宅ご検討することにしました。

説明を受けているときからすでに受講したいと思う講座はほぼ決まっていたのですが、訓練校の場所通学方法や時間など考慮し、保育園の確保もできたところで医療事務・調剤事務の資格取得を目的とした訓練を選択しました。

私の選択した訓練校では平日9時から16時まで、3か月で2つの資格試験を受験と、一般的なpcスキルを学び実際に就職活動をするというスケジュールでした。

必要書類をそろえて2度ほどハローワークに手続きに行き、最初の相談から約1か月後入校式を迎えました。

訓練の内容もあってか女性ばかりが20人ほどのクラスでした。年齢層は学生さNもいましたがほとんどが主婦や社会人で机に座って勉強するなんて何年ぶり?!と言っては笑いあいました。

毎日子供を預けて出かけるのも初めてですし、家事育児と勉強との両立はうまくできるだろうか?と不安もありつつのスタートです。

しかしぐっすり眠るのは大切ですよ。