離婚後の母子とものメンタル面

離婚後の母子とものメンタル面
離婚してからというもの日々感じる事があります。

子供に心理面についての事です。

父親不在の母子家庭という現実。我が家は下の子が2歳で上の子が5歳になった時に離婚が成立しました。母親である私としては、離婚しての生活で気持ちも晴れやかに前進しているのですが、子供にとっては父親は父親であります。

回りのお友達家族を見て、私なりに子供が本当はどう思っているのだろう?

「パパ」という言葉をいわなくなった5歳の長男の心を思うと、深夜子供の寝顔を見ながら涙があふれる事の正直あります。

また、子供がこの先成長するに伴い、反抗もするでしょう・・・その時に自分が離婚をした現実を告げる時等、子供の成長に伴う様々なシーンを思うと、母親としても戸惑う気持ちが最近出てきました。

子供の成長といえば乳酸菌ってとても大事ですよ。

きっと、シングルマザーのお母さん達って、頭の中は休む暇なく動いていると思います。
今は考えなくてよいこと・金銭的な事・将来の事等・・・挙げるときりがないほどの不安や葛藤の中で生活しているお母さん達って多いかも知れませんね?

私も、実際に離婚せざるおえなかった現実で、今シングルマザーとして幼児を育てながら、隙間時間での在宅ワーカーとしてまだ細々でありますが、生計を立てる為に始動を開始した所です。

でも、気持ちは実に前向きです。正直不安がないといっては嘘になるかも?知れませんが・・・

ほとんど不安はありません。人間いつどうなるか?わからないものです。

1日1日を一生懸命に必死に生きていく事で、人生ってきっと拓けていくものだと思います。

不安は横において、日々頑張りたいと思っております。