母の日のプレゼントをもらいました

母の日のプレゼントをもらいました
揉めに揉めた離婚を経験して、今年で3年が経過しました。

特に親権については、相手が譲る気配がなく、話し合いでは決着が付きませんでした。

そのため離婚調停になり、結果的には親権は私に。

そしてシングルマザーの生活にも慣れ、3回目の母の日を迎えました。

今回の母の日には、子供たちからプレゼントをもらいました。お花を作る紙で作った、カーネーションです。真っ赤な紙で作られています。

紙の先を細かく三角に切っているので、広げるとカーネーションのように見えます。真っ赤な色の紙は、とってもきれいです。大きなカーネーションは、壁に飾ることにしました。

そして、お手紙も付いていました。上の子は、感謝の言葉とかわいい飾りがついていました。下の子は、好きな動物の絵がかいています。

ウサギ、キツネ、タヌキ、ネコです。とても上手に書けるようになりました。それぞれに特徴をとらえて、見てすぐにわかりました。両方ともうれしかったです。大切にしたいと思って保管箱に入れました。

上の子は、夜ご飯を作るのも手伝ってくれました。みそ汁と、サラダを作ってくれました。包丁の使い方が上手になったので、安心して任せることができます。

皮をむくのもきれいです。キャベツ、大根、白菜、豆腐、なすびを切ってくれました。それぞれの料理に合った切り方をしてくれました。

そして、なすびを炒めてくれました。いい感じの火の通り方でした。味付けもちょうどよく、おいしかったです。

子供が手伝ってくれると、時間はかかりますが、役に立つようになってきました。忙しいときなど、ちょっとしたことでも頼めます。

まるで小さいお母さんのようです。仕事で忙しいときや、仕事で疲れた時に、またお願いしたいなと思っています。

妊娠活動ちゅうにいろいろありました、子供を産んで本当によかったです。