中古の一戸建てを購入しました

中古物件

もともとアパートに住んでいて、家賃を払うのがもったいないと感じていたので一軒家を探していました。
でも新築で探すとなると値段がするので、そんな新しくなくて良いから中古住宅を購入して、リノベーションするかリフォームすればいいかなと考えていました。
結婚を気に一軒家を探し始めましたが、中古住宅は縁というか出会いが大切で、新築だと好みの土地を探して、建築会社を探して・・・となると思いますが、中古だとそういう段階はないので、気に入った住宅があると早めに決断することが大切です。
インターネットの中古住宅を紹介しているサイトで探していたのですが、大体この辺の住所で家を探そうと決めておいて、その周辺でいいなと思ったら住宅見学をさせてもらっ
て、それで購入するかを決めます。
その中で気に入った住宅があったのですが、それが人気のある住宅だと、見学申し込みのタイミングが遅いと見学する前にもう決まってしまいましたという連絡がきたりして、気にいった住宅があればスピード勝負だと思いました。
だから次の住宅はすぐに見学を申し込んだのですが、見学していいなぁとは思ったのですが何日後までに返事をくださいといわれてしまい、大きな買い物だけにすごく迷いました。
その住宅はまだ築3年と築浅物件だったため人気があり、住宅も良かったのですがそれだけ値段も結構したのでなかなか決められずにいました。
しかも予算オーバーだったので、本当はやめようかと思っていたけどそのときの勢いで購入を決めました。
いま考えると、そのときの勢いが良かったのかなとは思っています。
高い買い物だからい勢いがないと買えないし、中古住宅は次にどのような物件が出るか予想不可能なのでこれを逃したらもうないかも・・・という気持ちが購入を決めたきっかけでもありました。
あとは何日後には次の見学者の人がみにくるから、その人達が気に入ればもう買えないし、そういう焦りもありましたが、それは中古住宅を購入するには仕方のないことだと思います。
住宅を購入すると、掃除する範囲が広がったりアパートの時にはなかった近所づきあいや町内会の役員などもありますが、子供もいてのびのび家の中で遊べるので満足しています。