オンリーワンのハウスメーカー

ハウスメーカー

土地や立地条件も考えて数年、やっと念願のマイホーム。

一生に一度の大きな買い物だと思います。

土地を抑えて、ハウスメーカーへ周りました。ざっと15社ぐらい。

モデルルームを見て1社1社特徴がありましたし長所と短所もありました。

こんな大きな買い物は、人生始めての事だったので最初は、ハウスメーカーの言われるまま話していました。

しかし、ハウスメーカーも商売なので、結局はお金が纏わりつきます。こちらがこんな風にしたいと要望を出せば、オプション扱い。オプション=お金ですよね。そんな事を思いながら、15社から一気に3社に絞れました。

要因としては、家の構造(断熱や外装)とこちらの意見とした間取り作り。断熱、断熱とよく巷で言っていますが、ハウスメーカーによってやっぱり違います。

自分のハウスメーカーが一番だと営業トークして来ますが、その前に断熱の事を調べてからハウスメーカーに行く事をお勧めします。

しっかりそこは、見て聞いた事も勉強にもなりますし、よかったと思います。次に間取りです。ハウスメーカーで作成した間取りももちろんあります。

しかし、私は、自分自身で設計したかったので、オンリーワン間取りを選びました。

この間取りを作るのに、結構な時間がかかりましたが、自分自身で満足のいく間取りです。

ハウスメーカーもプロですので、こちら側の間取りを見せて欲しいと直ぐに言って来ますが、直ぐには見せずに、ハウスメーカーとの話し合いと家族構成である程度の間取りを設計して来ます。

単純に作るハウスメーカーもありました。あり得ない場所にトイレを作ったり、バルコニーが洗濯物が干せないくらい狭く作ったり、唖然とした間取りもありました。

しかし、それは、ハウスメーカーの営業マンのインスピレーションとコミュケーション能力にあると思います。モデルルームで何気に話す中で、気に止めて下さる営業マンの提示した間取りは、こちらの気持ちがよく伝わっているなと思いました。

さり気なく出す間取りも素晴らしいとおもいます。

だいたい1~2パターンの間取りを提示するの普通です。こちらの要望を全く聞いていなかった場合は、5パターンぐらい来ます。

提示してきた間取りで自分自身に近い物がきっと生涯お世話になるハウスメーカーじゃないかと思い、最終的に選びました。

今感じでマイホームを建てることになりましたが、最後にもうひとつ。

それは最近友人にあるものをプレゼントした話になります。

その友人は会社の同僚でもあるのですが、毎朝のように時間ギリギリで出社してきます。

いわゆる、朝起きるのが苦手なひとなのです。

彼いわく、目覚まし時計は複数セットして起きているらしいのですが、それではすっきり起きれないようです。

そこで友人思いの私はなにか良い目覚まし時計はないか調査したのですが、面白い目覚まし時計があったのです。

ちょっとお値段は高めだったのですが、誕生日プレゼントも兼ねて思い切って購入しました。

それは光で起きる目覚まし時計です。

この光目覚まし時計ですが、なかなかのスグレモノで、コンパクトなのにイロイロな機能がついているのです。

出張の時も持ち運びできるので、安心して眠ることができてしまうのです。

起きるのが苦手な方は是非、インティスクエアという光目覚まし時計をチェックしてみて下さい。